趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。
RSS icon
  • 安価なVPSを調査してみました

    投稿日 2017年 1月 30日 コメントはありません

    最近、激安VPSがまた増えている気がします。概ね、月額500円あたりが最下限で、1日使うだけでも500円を切ることができなかったのですが、日割り、時間課金のタイプもでてきているので、改めて調べてみます。あ、企業で契約するようなVPSはそもそも調べてませんw。ローエンドのVPSだけです。あしからず。

    • さくらのVPS
      ローエンドのVPSの代表といえばさくらのVPSでしょう。いまご覧頂いているページもさくらのVPSの1Gプラン(ただしHDD100GB)で動いてます。そんなにトラフィックないので、512プランでも十分だと思いますが。
      ちなみに、1Gプランが『CPU仮想2Core/SSD30GB/メモリ1GB』で月額972円/年額10,692円/初期費用1,620円(税込み)、512プランが『CPU仮想1Core/SSD20GB/メモリ512MB』で月額685円/年額7,543円/初期費用1,620円(税込み)です。
    • カゴヤ・クラウド
      ここは早くから日額課金があったところになります。SSDタイプAが『CPU仮想3Core/SSD80GB/メモリ保証1GB最大2GB』で日額31円/月額864円/初期費用無料(税込み)です。日額課金は実験や短期間のサーバ設置に便利だったので使ったことがあるのですが、去年の11月にクレジットカード番号を含めて漏洩する事件を起こしたので信用できません。支払いシステムを変更したので大丈夫とか言ってるのですが、生理的に受け付けられません。もしも、バーチャルカードで払えるならもう一度登録してもいいかとは思いますが。
    • ConoHa
      時間課金をやり始めたところです。512MBプランが『CPU仮想1Core/SSD20GB/メモリ512MB』で1時間1円/月額630円/初期費用無料、最低利用期間なし、といったところ。OSはいろいろ選べる。
    • WebARENA
      ポイント制というちょっと変わった課金体型。一番安い条件だと512M-SSDタイプで『CPU仮想1Core/SSD20GB/メモリ512MB』で10ポイントで、その10ポイントの月額基本料金が360円(税別、税込みだと388円)。課金はスタート時は日割り+月末締め。ちょっと変わっているのが、支払いは翌月分を先払い、というところ。OSはCentOS6のみ。
      NTT系なので、クレジットカードのセキュリティとかはまともにやってくれると期待できる・・・と思うので、試してみても良いかもしれない。
    • ServerMan@VPS
      メモリ1GB/HDD50GBで月額467円(税別)、ただしコンテナ型なのでカーネルを共有する形になるらしい。
    • ABLENET
      V0プランで『CPU仮想1Core/SSD30GB/メモリ512MB』で月額648円/年払い5,486円(税別)/初期費用934円だそうです。
    • FC2 VPS
      バリュープランで『CPU1Core✕13%/HDD80GB/メモリ1GB』で月額780円/初期費用なし。OSはCentOS6.3。
    • お名前.com VPS
      メモリ1GBプランで『CPU仮想2Core/HDD100GB/メモリ1GB』で月額896円/初期費用無し(税別)。

    着目すべきは、WebARENAの月額360円+消費税と、ConoHaの1時間1円でしょうか。