趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。
RSS icon
  • Covia F4sのその後(とグアムでのプリペイドSIM事情)

    投稿日 2015年 7月 27日 コメントはありません

    Covia F4sを買った話は以前の記事に書きましたが、その後について気づいた点などを書いてみます。

    現在はCovia F4sの後継でフラッシュが4GBに、RAMが1MBに増量された(そして色も違う)F4s+が出ていて、実はこっちも持っています。黒が欲しかったのと、某アプリが512MBのRAMではバックグラウンド動作できないためです。
    バッテリ容量が小さいのが欠点ですが、手のひらに収まるサイズなのが非常によいところ。F4sの方はF4s+のバッテリ充電器兼いろいろ試してみる対象機になってます。で、お試し機に格下げ(格上げ?)なのでSMS無し版のヨドバシ480円SIMで動かしたりしています。

    で、今回、グアムに持っていった(モバイルルータを別途レンタルして使用)のですが、挙動が不審で、何をやってもすぐに再起動。バッテリ充電だけでも再起動。そしてそのうち、反応がなくなって、電池を外して入れなおさざるを得なくなる、という症状が出ました。(F4s+の方は問題なかったのですが・・)

    RAM周りのハードウェア異常かと思って、日本に帰国したら修理に出すしかないなぁ、と思っていたら、日本では全く異常がありません。F4sを所有されているかたは要注意かもしれません。

    現地SIMがあれば、SIMを入れ替えてどうなるか、とか、SIMを外したらどうなるか、というのも試してみればよかったのかもしれないのですが、日程の関係から今回は現地プリペイドSIMは購入せず。

    グアムでのプリペイドSIM事情

    ちなみに、グアムではマイクロネシアモール日本語のフロアガイドの2階の真ん中の吹き抜け左側のところ)と、グアムプレミアアウトレットに(店舗一覧。お店はこの地図のMの場所)ドコモパシフィックの店舗があります(今回=2015年7月確認)。どちらも有名なショッピングスポットなので簡単に行けるでしょう。ここでドコモパシフィック(NTTドコモとは別会社です)のSIMを買うことができると思います。(以前、一度アウトレットの方で買ったことがあります)

    ドコモパシフィックのプリペイドプランのページはここにあります。ここの記載をみると、プリペイド回線の残高チェック、プリペイド回線間の残高移動、クレジットカードでの残高チャージなどができるようです。また、プリペイドの料金プランはここにあります。SMS、ローカル通話、パケット使い放題3日間で8ドルのようです(が、SIMの価格は入ってないです)。で、10ドル分のプリペイドチャージ付きのSIMが19.95ドルのようです。(追加チャージ用のプリペイドカードは$20、$10、$5の3種類があるようです)

    なので、10ドルのチャージ付きのSIMカードを買って、『3日間ローカル通話・ローカルSMS・データ使い放題8ドルコース』か『5日間データ使い放題9ドルだけど、通話とSMSは有料』で使うかのどちらかでしょうね。設定はお店の人にやってもらうのがいいでしょう。


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)