趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。
RSS icon
  • VPSを比較してみる

    投稿日 2012年 8月 13日 コメントはありません

    最近、ボランティア・・・というわけではないのですが、簡単なWebサーバ構築を頼まれています。別にWordpressを導入したりする必要があるほど更新をするわけでもなく、単にhttpdが動いていれば問題ないレベルのものです。ちょっと面倒といえば、SSL+BASIC認証対応にしたいということでしょうか。(なんでも名簿をアップロードしておきたいらしいので・・・)

    それでも、いわゆるLAMP環境が構築できていれば何の問題もないように思うのですが、日々のセキュリティアップデートなどをどうするか、という問題があります。ずっと面倒を見てあげるわけにもいかない関係なので、それ相応に手離れよくしておかなければなりません。

    そのあたりを考えるとApacheやOSのアップデートは勝手にやってくれる共用サーバがいいような気がするのですが、共有(VPSも含む)サーバは嫌で手元にサーバは置いておきたいんだそうです。しかしながら手元に専用サーバを置くのであれば、基本的には自力でいろんなアップデートをかけなければなりません。そんなことができるのか、かなり不安なのですが、とにかくどんな感じになるのか見せてやるしかありません。

    そこで、今使っているさくらのVPSをみせてやってもいいのですが、できればそれは避けたいので、一時的に別のVPS上にたてることを考えることにして、そのために格安VPSの比較をしてみることにしました。

    1. さくらのVPS 1G(参考)
      初期費用0円で2週間お試し無料、980円/月、または、10780円/年(=約900円/月)
      メモリ1GB、HDD100GB、CPU仮想2コア、OSはCentOS5/6、ScientificLinux6、Ubuntu10.04/12.04、FreeBSD9.0、Debian6、Fedora16
    2.  Osukini Server LT
      初期費用0円、450円/月で契約期間は3/6/12ヶ月のいずれか。
      メモリ512MB、HDD50GB、 OSはCentOS5/6、Ubuntu(32bitのみ)、Debian squeeze、ScientificLinux6
      Swap設定可能らしい。
    3. ServerMan@VPS Entry
      初期費用0円でお試し期間2ヶ月、490円/月
      メモリ保証256MB、HDD10GB、IPv6対応、OSはCentOS5.4、Debian6、Ubuntu10.04
    4. カゴヤ・クラウド/VPS タイプA
      初期費用0円、日額30円または月額840円
      メモリ保証1GB(swap利用可)、HDD200GB、 CPU仮想3コア、OSはCentOS6、Debian6、Ubuntu12.04、Fedora16 64bit
    5.  Joe’sクラウド KVM-4A
      初期費用1500円でお試し30日、月額750円、または、7500円/年(=625円/月)
      メモリ1GB、HDD100GB、 OSは15種類70イメージ以上
    6. ABELNET V0
      初期費用980円でお試し10日間、月額680円、または、年額5760円(=480円/月)
      メモリ512MB、HDD50GB、CPU仮想1コア(Linux KVM方式)、対応OSたくさん

    ということで、ここにあげた範囲ではOsukiniサーバが最もリーズナブルに見えます。
    ・・・・が今回は、お試しで構築して見せてやるのが目的なので、あえてお試し期間の長いServerMan@VPSにしてみるか考え中です。(サーバ停止中は費用発生しない・・・ということであればカゴヤを試してみたいところですが、停止中も発生するようなので、だめですね)


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)